2018年06月20日

「月よりの使者」「故郷は遠い北国」「北国の慕情」

「月よりの使者」


「故郷は遠い北国」


「北国の慕情」

posted by 隠居波平 at 10:00| Comment(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

「叱られて」「酒は涙かため息か」「人生一路」「津軽のふるさと」「悲しき口笛」

「叱られて」


「酒は涙かため息か」


「人生一路」


「津軽のふるさと」


「悲しき口笛」



posted by 隠居波平 at 16:17| Comment(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「13800円」「小諸なる古城のほとり」

「13800円」

フランク永井が唄っとった、歌が流行った昭和31・2・3年頃の大卒初任給がこの程度だったとか、

「小諸なる古城のほとり」

島崎藤村の詩に歌になった、意味深なメロデイだよなぁ〜、吹くに難儀だ、
posted by 隠居波平 at 16:59| Comment(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

「Say It」「キヨシのドドンパ」「芸者ワルツ」「空に太陽があるかぎり」「笑って許して」

「Say It」テナーサックス譜から採取、尺八で対応不可能部分は簡略化した、


「キヨシのドドンパ」


「芸者ワルツ」


「空に太陽があるかぎり」


「笑って許して」

posted by 隠居波平 at 14:29| Comment(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする